ECサイト構築・運営支援、ネットショップ在庫一括管理システム | e店舗マネージャー

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

03-6804-8680 受付時間 月曜〜金曜 9:00〜17:00

Home > 貴店のお買い物体験はどのようなものですか?

  • リリース近況報告
  • E店舗の全てはここに!!
  • ビジネスパートナー制度
  • 資料請求はこちら
  • 構築支援はコチラ

ひめぽん先生のノウハウ宝箱 vol③

貴店のお買い物体験はどのようなものですか?

system-1

SEO対策、ハイセンスなデザイン、高性能なカートシステム、HTMLの知識がなくても更新できるCMSなどなど・・・どれもECサイト(ネットショップ)運営の魅力的なツール、手法であり、現在のトレンドでもあります。導入すればそれなりの成果が見込めるかもしれません。このコラムをご覧になっているECサイト(ネットショップ)オーナーの方も一度は耳にしたり、導入を検討している方も多数いらっしゃるのではないでしょうか? これらのツールを否定するつもりはありません。 しかし、それらのツール、手法を導入したら必ず成果が出るとは思いません。いえ、むしろ、何のプランも無しに「流行だから」「最新技術だから」という理由で導入したのなら、多くの場合失敗し、投資が無駄になることが多いものです。

system-2

■ECサイト(ネットショップ)に必要なものとは?

売れるECサイト(ネットショップ)の最大の秘訣は「お客様の求めるものを提供すること」です。
お客様がどんな人で、どういう買い物の仕方をするのかを調べていない状態で上記のようなSEO対策、CMSを検討しているようでは「お客様の求めるものを考える」が出来ているとは言えません。お客様が何をしに来ているのか、それを知らなければ、どんなものでもムダでしかないからです。
ECサイトは、お客様がお買い物をする場所です。つまり逆説的に言えば、お客様が買い物をするために必要なもの以外は何もいりません。
ECサイトには、お客様が求めるもの、あることで結果的にHappyになれるもの以外は、何一ついりません。

■ECサイト(ネットショップ)のお客様は何を求めていますか?

お客様はECサイト(ネットショップ)にお買い物に来ています。ということは、当たり前のように最も重要な鍵を握るキードライバーは商品以外にありえません。アパレル関係の方々はとくにハイセンスなデザインをECサイトに求めますが、しかし現実としてデザインセンスの欠片もない(失礼!)ショップページを楽天モールなどで展開している店舗が飛ぶように売れているのも事実です。商品に対して、適切な言葉とデザイン、それが重要ということです。 また、楽天やYahooなどのモールの場合はあまり重要視されませんが、SEO対策も確かに重要なものです。リアル店舗と同様にお店に足を運んでいただけなければ売れるはずもありません。しかし、SEO対策とは「足を運んでもらうための施策」であり、それ以上でもそれ以下でもありません。お店に訪れた後はお店の中できちんとサービスをしなければいけませんし、サービスをしたところで商品に魅力がない、商品の魅力がわからない、商品にスムーズに辿り着けないなどの問題があっては売れません。そして、なお問題なのは、自分の買いたいものがない、あると思えない店舗には二度と足を運んでくれません。

■お買い物体験のシナリオが必要です

上記の通り、SEO対策は足を運んでもらうためのみの施策であり、ハイセンスなデザインというのは店構えに過ぎません。高性能なカートシステムというのはレジとレジまでのルートがわかりやすいというレベルに過ぎません。CMSは、店舗の中にコンテンツを増やすための機械です。それら全てが無駄だと言うわけではありません。どれも必要なものですし、店舗によっては無駄かもしれません。それを無駄にしないために、無駄か有用かどうかをきちんと判別するためには、流行やトレンドという根拠だけでは足りません。自社の店舗でどんな買い物体験をしてもらうのか、それこそが一番重要なことであり、全てはそのために打つ施策のはずです。
具体的に言えば・・・
・自分のECサイト(ネットショップ)には、どんな人が訪れるのか
・どんな商品を探し、どんな探し方でネットショップをめぐるのか
・どんなキーワードで商品を探して買い物をするのか
・ECサイトに訪れて、何を調べるのか
・商品について何を調べるのか
・その商品の魅力のどこを知りたがっているのか
・買い物をするときにどんなことを不安に思うのか
・どういう決済方法を使うのか
   ・
   ・
   ・
   ・
というように、ECサイト(ネットショップ)側がまず一番初めに考えなければならないのは、自店がお客様に提供するお買い物体験のシナリオです。このシナリオ無しに、ECサイトの成功はありえないと言っても過言ではないほどです。そんなに難しいことではありません。ファミリーレストランに行けば、受付から注文~食事~会計まで、そしてキャンペーンの告知をどこでどうやってやるのかという入り口の部分からの話など、リアルのサービスではどこでも行われていることです。 インターネットは技術革新の早い世界です。しかし、だからこそ自分のECサイト(ネットショップ)に何が必要なのか、サービスの根幹から組み立てて、本当に必要なものを、適切な価格で導入することをお勧めします。